20150623
岡崎の家のリノベーションは無事に竣工いたしました。
先週末はクライアントの「みやこエステート」さんが
オープンハウスを開催されたので私たちも参加させて頂きました。

今回は販売物件だったこともあり、
オープンハウスで多くの方に実際に空間を見て頂き、
直接色々なお話ができたことは私たちにとってもよい経験でした。
中にはブログやHPを見ましたよと言って頂いた方もいらっしゃったので、
サボってないで更新しないといけないなーと反省したりも。

延べ床面積19.6坪の小さな家ですが、お子さんが独立されたご夫婦の住まいや、
セカンドハウスとしてちょうどいいサイズですねと好評でした。
確かに一般的に販売されている住宅は、
どうしても子供さんのいるご夫婦を想定しているので、
なかなかこういう小さな家ってないんですよね。
しかも今回は岡崎という立地条件もよいことから、
あっという間に売れてしまったのですが、
これからも岡崎の家のように「小さくても上質な家」を手掛けていきますので、
次回のプロジェックトをご期待下さい。
オープンハウス | 00:52 | comments(0) |
20150602
狭小・変形敷地に建つ島本町の家が、
ウェブサイト homily に掲載されています。
こちらからご覧ください。
お知らせ | 08:07 | comments(0) |
20150522
岡崎の家は内部の仕上げ工事がほぼ終了。
竣工を控えてバタバタと残工事をしています。
両隣が近接して建ち、光や風が入らなかった小さな古家が
リノベーションでどのように生まれ変わったのか、
その雰囲気が分かるようになってきました。

壁は淡いじゅらく色の吹付けなので和風の配色ですが、
巾木や回り縁は隠し、扉や窓の開口枠もできるだけ小さくすることで
モダンな雰囲気になるようにデザインしています。
壁際や天井に向けた間接照明が入ると、ひときわ落ち着いたイメージ。

この日は木製建具の取付けに建具屋さんが来ていました。
坪庭に面しては多くの風を取り込みたいということで、
3枚引きの木製建具を入れています。
木製建具はひとつひとつが手作りのため、
現場で職人さんが何度も細かく滑りや建て合わせを調整します。
3本引きといっても網戸があるため実際は5本引きになり、
5枚の建具が片側の1枚分にきれいにまとまるよう、
何度も建入れ直して微調整してくれていた職人さんに感謝です。
仕上げ工事 | 10:08 | comments(0) |
20150519
上賀茂で店舗付き住宅のリノベーションが始まります。
柱と梁のみを残してスケルトンにして外壁や屋根も全て新しくするので、
工事は新築とほぼ変わりません。

もともと奥の住居部分の1階にあったLDKは、
手前の明るい南側の2階に変更。
その南側にある平屋の店舗の屋根は撤去してテラスに改修し、
広いプライベートなテラスのあるLDKとする計画です。
ご家族はご夫婦と小さな女の子が二人。
この広いテラスで思いっきり遊んでくれればいいなと思っています。

着工は8月中旬。2016年2月竣工の予定です。
上賀茂の家・リノベーションが始まります | 13:18 | comments(0) |
20150515
岡崎の家のリノベーションは仕上げ工事が始まっています。

階段が入ってようやく部屋の輪郭が見えてきました。

庭に面したリビングの奥からこの階段で二階へ上がります。

小さな住宅なのでコンパクトなイナズマ型の側桁とスケルトンの段板のみで、

できるだけ小さな存在に見えるようにデザインしています。

階段下はテレビなどのスペースにあてて空間を有効に利用します。


浴室がもともと小さく最小のユニットバスも入らなかったのですが、

柱の位置からどうしても同じ場所でないとプランが納まらないため、

タイル張りの在来工法で浴室を作っています。

この日は職人さんが目地埋めの作業中。

昔ながらのタイル張りは時間が掛かりますが、

手仕事の痕跡が残るのがとても素敵。

工業製品のように綺麗すぎないところがいいんですよね。

仕上げ工事 | 00:20 | comments(0) |
<< 2/40 >>