20110506

たった一日の出来事なのに、気がつけば“その3”まできてしまった。
普段、仕事をしていたりすると一日あっという間なのに、
実は一日って色んな事ができてしまうんだなとつくづく感じます。
というわけで、サイクリングの続き。
カフェで休憩した後は、やっぱりお花見といえばはずせない植物園へ。
門を通ると真っ赤なチューリップがお出迎え。


芝生を覆う桜の下ではたくさんの人達がお花見中でした。
子供が楽しそうに走り回っていたり、お母さん達がお弁当を広げていたり、
笑い声を聴いているだけでこっちまで楽しい気持ちになります。


桜はすぐに散ってしまうから、タイミングが難しいですね。
この日は本当に見頃で良かったです。桜吹雪もきれいだけれど、
やっぱり桜はこうやって咲きほこっているのがいいですね。


去年も同じ頃に来たのですが、その日はすごく寒くて温室と桜だけ見て
帰ってきました。でも今年はゆっくり園内を散策。
バラ園(まだバラは咲いていませんが)を歩いたり、
チューリップゾーンをまわったり。チューリップって本当にかわいい。
このコロンとした形が何ともいえません。
やっぱり植物園ははずせないお花見コースの一つだな。


実は上賀茂神社まで行ったのには訳がありました。
お花見にはやっぱり団子だねと思い、神社前の神馬堂で焼餅を買うつもり
だったのです。でもこの日はお休みでがっくり。
その後植物園に行ったのだけど、どうしても和菓子をあきらめきれず、
結局「茶寮 宝泉」でふたたび休憩する事に。
有名な「宝泉堂」の和菓子をいただける甘味処です。
ここは静かな住宅街の中にひっそりとあるのですが、駐車場もあって、
雰囲気もなかなか良いのですよ。


京都らしいたたずまいが素敵です。
昔はどこかの社長さんの邸宅だったそう。さすがにりっぱなお屋敷。


素敵な日本庭園を眺められるお座敷でお茶やお菓子をいただけます。
お庭もとてもきれいに手入れされていて、秋は紅葉も楽しめます。
清々しい緑を眺めていると心が和みますね。


季節の生菓子もとても美味しそうなのですが、やっぱりここでは
このわらび餅をいただかなくちゃ。
注文をきいてから練っているので時間も少しかかりますが、
それでも出来たてほやほやのわらびもちは絶品。
弾力があって本当に美味しいのです。
心もお腹もいっぱいの一日でした。


毎日被災地の様子や余震情報や原発のごたごたを目にしています。
よかったよかった!と喜べる事もあるけれど、まだまだ涙が出てくるような
悲しい事や腹立だしい問題の方が多いです。
こうやってお花見したり笑って暮らしていると、被災地の人に
申し訳ないような気になります。でも、私達が普通の暮らしをする事も
復興の足がかりの一つになると思います。
桜が満開に咲くように、ちっちゃな子供が一生懸命走るように、
鳥達が大空へはばたくように、きっといつか復興できるよう
一歩一歩進んでほしいと思います。
阪神大震災の復興をずっと見つめてきた私達だからこそ、
そう強く信じていけると思います。(AKI)

2011年の桜 その3 | 17:00 | comments(2) |
こんばんは。力作ですねー!
すっかり懐かしくなっちゃってましたが、この日は盛りだくさんでしたね!
その前にアオゾラでカレーもいただいたし(笑)
いいお天気でサイクリング日和でとても楽しかったですね!
また、次回の自転車散策、楽しみにしてますー。
ザキ | 0506 | 22:40
ザキさん、こんにちは。
今年もご一緒できて楽しい一日でした!
ありがとうございましたー。
桜はやっぱり元気がでますね。
次の散策ももうすぐですね、お天気ですように!
アキ | 0507 | 13:47