20160301
先週末、上賀茂の家でオープンハウスをさせて頂きました。
多くの方にお越し頂いて楽しい2日間となりました。
どうもありがとうございました。
ご近所の方やお施主さんのお友達は以前の家をご存知なだけに
ビフォーとアフターの違いに驚かれているのが印象的でした。

実はお施主さん自身も完成した内部を見るのはこの日が初めて。
朝に見に来られて驚きと感激のお声を頂いたのが
私たちにとっては何よりの喜びです。

皆さんいいなあと言っておられたのが、
ちょうど家の中央、キッチンの正面に位置する1m角の天窓。
南北に長い建物はどうしても奥に行くほど暗くなりますが、
この大きな天窓のおかげで家の奥もびっくりするほど明るくなっています。
もちろん開くことができますので夏にはこの天窓を開けて風の通り道を作り、
暑い空気を逃がすという目的もあります。

ご家族の生活スタイルからダイニングテーブルは必要ないということで
キッチンの前に作った幅2.7mのカウンターが普段の食事スペース。
家族みんなで食事する時は小上がりになった畳の間を使います。
畳の間は壁に引き込まれている障子を出して閉めると、
プライバシーの保てる部屋になるのでお客さんの寝室としても使えます。

食事したりテレビ見たり、ゴロゴロしたりうたた寝したり、、、
いわば昔ながらの「茶の間」です。
上部に見えている丸太梁は古家の梁をそのまま露出したもの。
特に色は付けず、自然の色のままにしています。

外観撮影も同時進行で行いました。
道路を挟んで4階建のマンションが建っていて
朝の10時を過ぎると影が掛かってしまうので
空と時計を見比べながらヒヤヒヤしていたのですが
なんとか無事に撮影できてひと安心。
オープンハウスが終わるとすぐに夕景の撮影。
昼間も目立ちますが、真っ白な建物なので夕景でも目立ちます。
大きな透明ガラスが入った向かって左側が店舗。
右奥の木製引戸が玄関となっています。

内部はお引越しされて落ち着かれてから撮影させて頂きます。
さていよいよ明日はお引き渡し。
新しく生まれ変わった家の鍵をお渡しして、
上賀茂の家はお施主さんとともに再び時間を刻み始めます。
オープンハウスが終わりました | 17:55 | comments(0) |