20160310
滋賀県の皇子が丘で住宅の新築工事が始まりました。
敷地は皇子山古墳のふもとで宅地開発された新興住宅街。
まわりは建売の住宅が並んでいます。
背面となる北側には3m、西側には1.7mの擁壁があり、
敷地面は道路よりも1.8m高くておまけに変形敷地。
お世辞にもあまりよい条件とはいえませんが、
建築条件なしで土地だけが売りに出ていたので、
土地を探されていたお施主さんには好都合でした。

木造2階建てですが屋上の一部をテラスにして
琵琶湖を望めるようにしたいというのがお施主さんのご希望。
1階は奥に擁壁もあり風通しもよくないので、
生活の中心となるLDKは2階に。
半屋外のインナーテラスがあっても面白いかも、
というお施主さんのお話から2階にもリビングとつながるテラスを設け、
ダイニングからリビング、そして半屋外テラスへと
床高さを変えながらつながるようにデザインしています。


完成は6月末の予定。
どんな空間になるか私たちも楽しみです。
皇子が丘の家が着工しました | 15:53 | comments(0) |
1/1