20130506
京都で住宅設計を中心に活動する4人の建築家たちと一緒に、
建築家が自ら企画・運営する a-ent というグループをつくりました。
正式には architect entrance/アーキテクト エントランス。
建築家への入口という意味です。
一般の方には建築家と出会う機会がそもそもありません。
また建築家というとどうしても敷居が高いという印象を持たれるのも事実。
なかなか気軽に相談してみようとはならないし、
そもそも誰に相談すればよいものやら、、、
というのが正直なところではないでしょうか。

建築家といっても高級な豪邸ばかり建てているわけではありません。
実際にはローコストや狭小の住宅、小さな改装にも対応しますし、
自然素材を使った住宅や、高性能・省エネ住宅などの
様々な建て主さんのご希望に対応した設計をしています。
建築家のホームページやブログを見れば、
今までどんな住宅を設計しているかを見る事はできますが、
しかしその人の個性や人柄まではなかなか分かりません。
ですからぜひ建築家と実際に会って話をしてみることから始めてほしいのです。
そういう思いをこめてこれから a-ent は、
家を建てたいと思っている人に向けて建築家への入口を作っていきます。

今週末5/11・12の11時〜18時、
五条高倉 Jimukino-Ueda bldg. 1Fギャラリーにて
 a-ent の建築家全員が参加して作品パネルの展示と無料の相談会を行います。
私たちが普段お施主さんにプレゼンしている模型や図面なども展示しますので、
お施主さんの夢を形にしてゆく建築家の仕事とその過程が垣間見れます。
カフェに行くような気軽な気持ちでぜひ会場へお越し下さい。


写真をクリックして頂くと詳細な案内がご覧頂けます。
a-ent/6人の建築家展 のお知らせ | 13:11 | comments(0) |
1/1